2020/05/16

治療から予防へ(セルフメディケーション)14.新型コロナウイルスの概観

新型コロナウイルスは自粛によって収まってきつつありますが、自粛緩和により第2波、第3波の危険性が危惧されています。
集団免疫が実現するまで危険性は続きますが、新型コロナウイルスの場合には人口の7~8割は必要ではないかと推測されています。

このようなことから、厚生労働省から新型コロナウイルス予防の「新しい生活様式」が提示されました。

≪感染防止の3つの基本:①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いと洗顔≫

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/05/04

治療から予防へ(セルフメディケーション)13.感染症・アレルギーと免疫記憶の関係

治療から予防へ(セルフメディケーション)
13.感染症・アレルギーと免疫記憶の関係

私たちは様々な病気に遭遇し、その証跡は体に記録されます。
感染症やアレルギーについては、その病歴は免疫系に記録(免疫記憶)されます。そして、免疫記憶の原因となった抗原に再び遭遇したときに素早く反応しますが、感染症とアレルギーでは異なった応答をします。

免疫記憶は、感染症に対しては防御作用として発現するのに対して、アレルギーの場合には攻撃作用として発現し病状を呈します。
免疫とは病気に対する防御機構のことですので、アレルギーについては一見理不尽のように思われるため、最近まで「アレルギーは免疫の異常反応」と捉えられてきていました。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/05/02

京都府の新型コロナウイルス関連お役立ち商品として掲載されました!

京都府の新型コロナウイルス関連お役立ち商品として掲載されました!

CLEAN VOICE KYOTO -商品紹介ページ-

≪新型コロナウイルス対策用品として≫
RIMスキンケア化粧品は、「経皮感作」の予見に基づいて皮膚の清潔と免疫強化を目指して開発した製品です。
アレルギーも感染症も皮膚の清潔と免疫強化が重要であることから、新型コロナウイルス対策用品としても注目していただいています。
◆新型コロナウイルス対策として手洗いが奨励されていますが、RIMソープは肌に優しい洗浄料です。
◆手洗いだけでは心配で、アルコール消毒をする機会の多い方の手荒れ防止としてご使用いただけます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/25

治療から予防へ(セルフメディケーション)12.Q&A:アレルギーと感染症の交差について

治療から予防へ(セルフメディケーション)
12.Q&A:アレルギーと感染症の交差について

前回の記事の「抗体の交差反応」に対してご質問をいただきましたので、お答えさせていただきます。

----------------------------
新型コロナウイルスによる日本人の死亡者数が、日本に遅れて患者が出始めた欧米よりも2桁少なく、何故なのかと不思議に思っています。
抗体の交差反応の記事を見て、日本人に多いアレルギー(抗体)と新型コロナウイルスとの交差についてどのように思われますか?
----------------------------

私がライフワークとしてきているアレルギーは、感染症と同様に免疫を基本とした病気ですので、新型コロナウイルスについても関心を持って成り行きを観ています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/18

治療から予防へ(セルフメディケーション) 11.抗原抗体反応と交差反応(交叉反応)

治療から予防へ(セルフメディケーション)
11.抗原抗体反応と交差反応(交叉反応)

「新型コロナウイルス(COVID-19)に感染した場合、無症状・軽症・中等症・重症など個人によってレベルが著しく異なっています。なぜですか?」
と『治療から予防へ』をご覧いただいている皆様からご質問をいただいています。

この質問は免疫医科学を追究している全世界の研究者に向けられたものであり、この質問に対する的確な回答は優良な治療薬開発の有力な手がかりになることと思います。

私はアレルギーの観点から免疫を追究してきておりますが、感染症については動物用ワクチンの経験しかありませんので的確な回答はできません。

ですので、回答の一助として、先ず免疫概論を述べ、その後に抗原抗体反応における交差反応(交叉反応)についてご紹介いたします。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/11

治療から予防へ(セルフメディケーション)10.ワクチンと皮膚免疫

治療から予防へ(セルフメディケーション)
10.ワクチンと皮膚免疫

新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中に蔓延する中、中国に次いで早く報じられた日本人の発症率と死亡率が欧米諸国に較べて1~2桁少ないことが注目されています。

その理由の可能性の一つとして挙げられているのが、日本人のBCGワクチン接種率の高いことです。
結核予防のBCGワクチンが、新型コロナウイルスの予防や重症化に効果があるかどうかについては不明な中、3月末から国内での出荷量が急増しているとのことです。

予防接種法に基づき1歳未満の乳児に定期接種されているBCGワクチンが、乳幼児への供給に深刻な影響を及ぼす恐れがあると危惧されています。

現在、新型コロナウイルス用のワクチン開発が世界で急ピッチに進められていますが、これは1~2年先になるであろうといわれています。

免疫効果が高く副作用の少ないワクチンの開発が容易ではないことは、私も動物用ワクチンの開発研究をワクチントップメーカーの某社と共同で行った経験がありますので理解できます。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/04/04

治療から予防へ(セルフメディケーション)9.免疫の不思議「妊娠」

「物と生物の違いは?」と問われたら、皆さんの応えは何でしょうか?

この問いかけは、私が有機化学の授業の冒頭で学生に投げかけてきた「自分で考える」への誘いです。
一つのことをいろいろな視点で捉えることは本質の追究に不可欠であり、個性の反映でもありますので、多様な回答があって然るべきと思っています。

「物と生物の違いは?」に対して私が第一に挙げるとしたら、「命(子孫)の再生産の機能を有するのが生物であり、単なる物にはそのような機能が無い」です。
「生物」という言葉は、「命を生む物質」と理解しています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/03/25

治療から予防へ(セルフメディケーション)8.胎児の免疫

治療から予防へ(セルフメディケーション)
8.胎児の免疫

免疫は健康の基本であることから、様々な分野からアプローチされています。
私の場合は、アレルギー急増の原因追究とアレルギー予防の観点から、また科学・技術面では「生体分子⇒超分子⇒細胞⇒免疫細胞」の観点から、免疫を追究してきています。

免疫は、奥が深く難解で未知な部分も多いことから、普段はあまり気にしていないというのが多くの方々の実情ではないかと思います。

しかし、最近登場している新薬には免疫関連が多く、新型コロナウイルス(COVID-19)に対する防御や予防医療の観点からも、免疫に対する知識の必要性が高まっています。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«治療から予防へ(セルフメディケーション)7.統合医療