2017/11/18

「エピゲノム」について +講演会のご案内

11/11(土)、大阪旭モラロジー・ビジネスクラブ(会長:木野稔中野こども病院理事長・院長)主催の講演会において、「広域大学異分野研究者連携ベンチャー企業の歩み」と題して、設立して以来18年の風雪の旅を振り返らせていただきました。

土曜日の夜(19~21時)の講演でしたが、埼玉、名古屋、島根等の遠方からもご参加いただき、また幼いお子さんをお持ちのご家族にもご参加いただきまして、心も温まる交流をさせていただきました。

ご参加いただいた皆様には、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/04

心・スキンシップ・根源的な感覚「触覚」

表皮と脳は、ルーツが同じ外胚葉である(皮脳同根)ことから、表皮は心と密接に結びついています。「皮膚は露出した脳」とも表現される所以です。

皮膚は自己と社会が直接接している境界ですから、境界で起こる感覚、すなわち皮膚感覚による認識は、無意識のうちに心の深いところに記憶されています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/28

大阪旭モラロジー「ビジネスクラブ講演会」のご案内

「会社・経営はどうあるべきか」について、大阪旭モラロジー「ビジネスクラブ」で学ばせていただいています。当クラブは、道徳と経済は一体である(道経一体)という思想による、地域での企業経営勉強会です。

当クラブの会長を務めておられるのが、子ども専門病院としては民間最大の「中野こども病院」理事長・院長の木野稔先生です。

木野先生は大病院のトップを務められ、とても優しく威張ったところが全く無い、子どもを持つ親ならきっとこのようなお医者さんに診てもらいたいと思うであろう先生です。

中野こども病院には、スキンケア用品として弊社の「RIMスキンケア化粧品」をご採用いただいており、様々な面でお世話になっています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/21

「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」のご案内

今回は、「まほろば・けいはんなSSHサイエンスフェスティバル」をご案内いたします。
http://www.nps.ed.jp/nara-hs/1,6665,86.html

構造機能科学研究所では、スキンケアの研究と商品を通して、子育て・勉強・スポーツ・QOLのサポートを推進しています。

その一環として、スーパーサイエンスハイスクール(Super Science High schools/SSH)等の中学・高等学校において、「皮膚と健康・生命・自然」等の授業や体験学習を行ってきています。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

起業家セミナーのご案内

起業家セミナー@京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトのご案内をいたします。
http://kyoto-koyop.jp/support/kigyoka20171122/

本セミナーにおいて、私も講演をさせていただきます。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/07

食物アレルギー予防のために、赤ちゃんのアトピー治療を発症早期から行う臨床研究

今回は、アレルギーに対する国立成育医療研究センターの取り組みをご紹介いたします。
https://www.ncchd.go.jp/press/2017/paci.html

国立成育医療研究センターアレルギー科・皮膚科では、食物アレルギー予防のために、早期の赤ちゃんからのアトピー治療を行う臨床研究「アトピー性皮膚炎への早期介入による食物アレルギー発症予防研究/多施設共同評価者盲検ランダム化介入平行群間比較試験:PACI Study(パッチ スタディ)」を平成29年7月から開始しました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/30

「超分子」の性質と生体との関係

構造機能科学研究所は設立して19年目になります。
目指したのは、日本等先進国においてアレルギーが増加している原因として「経皮感作」を予見して、皮膚本来のスキンバリア「皮脂膜」を生かすスキンケア製品の開発です。

実現の鍵とした科学技術が「超分子」です。
5年後に「RIMソープ&RIMエモール」のスキンケアセットの開発に成功し、RIM超分子スキンケア&基礎化粧品(略称RIM/リム)として商品化しました。

RIMを発売して14年余、私の性格を熟知している大学教員時の教え子で病に伏せている「KMさん」から次の励ましをいただきました。

★善きことはカタツムリの速度で動く!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/23

皮膚と心

皮膚と脳は細胞の由来が同じ外胚葉であることから、「皮膚と脳のルーツが同じ」という意味の“皮脳同根”という言葉があります。

ヒトの受精卵が最初に形成する構造は、外胚葉、中胚葉、内胚葉の三層構造です。
細胞分裂していく過程で次のように分化します。

●外胚葉 ⇒ 表皮(髪、爪を含む)・脳・神経
●中胚葉 ⇒ 真皮・筋肉・骨
●内胚葉 ⇒ 内臓

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「西大和学園高校1年SSHコース」講演(前編)